店舗情報

株式会社中遠現像所について

我社の歴史アーカイブス
この老人は・・・「松井六太郎」カメラのマツイ創業者です。この松井六太郎の父親は松井六左衛門で、江戸時代掛川藩下級武士でお殿様の身のまわりのお世話をするお小姓をしていました。幕末に長男・松井六太郎(写真)が生まれ、六太郎5才のときに明治維新、父親・六左衛門は職を失います。松井家をたてるため、六太郎13才のころ写真の勉強のために横浜に向かいます。そして明治10年(1877)14才のころロシア軍艦の将官に気に入られて帝政ロシアに渡り数年修業をしました。1880年ころ旧ロシアは政情不安で六太郎はイギリスの軍艦に助けられて、明治14年(1881)になんとか帰国でき、即故郷掛川に戻り、明治15年(1882)に盛真堂写真館(掛川市連雀西交差点のイシバシヤ北側)に創業。六太郎の次女(松井はな)が養子(平吉)をもらい、分家して袋井の静橋近くに出店してきたのが大正4年(1915)で、この田町に大型店で出店したのが平成2年(1990)です。よって創業から135年、袋井に来てから102年です。

直営店舗

カメラのマツイ 田町店

〒437-0063 静岡県袋井市田町2-2-11
お問い合わせ電話番号:0538-42-2241
営業時間:AM10:00 〜 PM7:00
定休日:年中無休(当社指定日を除く)

デジタルフォトスタジオ M

〒437-0063 静岡県袋井市田町2-2-11
お問い合わせ電話番号:0538-43-8020
営業時間:AM10:00 〜 PM7:00
定休日:毎週火曜日

会社概要

会社名株式会社中遠現像所
所在地〒437-0063 静岡県袋井市田町2-2-11
創 業1881年(明治15年)
法人設立1962年〈昭和37年)4月1日
代表者代表取締役社長 松井創一
資本金2,400万円
事業内容フジカラー現像、プリント処理加工、写真材料および電子映像商品の卸販売・小売、各種出張撮影業務
主要取引先フジフイルムイメージングシステムズ、キヤノンマーケティングジャパン、オリンパスイメージング、DNPフォトマーケティング、ソニーマーケティング、浅沼商会、KOKUYO、トキワ写真 他
設備概要フジカラー純正カラーペーパーと写真薬品を使用し、富士フィルム社製最先端デジタルカラープロセッサ「フロンティアLP5500R」で高品質写真カラープリントを地域のお客様やディーラー様にお届けしています。直営店舗では富士フィルム社製最先端プリント受付機(スマートフォン対応)をいち早く導入しております。

会社沿革

明治10年創業者 松井六太郎、旧ロシアへ渡り写真技術取得
明治15年帰国後、掛川市に盛真堂写真館を開業
大正 4年袋井市高尾に移動出店
昭和37年松井写真館から「株式会社マツイ」として分離独立
昭和42年本社を現在の袋井市田町に開設
昭和43年本社を「株式会社中遠現像所」に改名
昭和43年フジカラーチェーンラボ(フジカラーの総合現像所)の指定を受ける
昭和46年新本社建設
平成 2年ロードサイド大型カメラ写真専門店「カメラのマツイ」をオープン
平成12年松井祐三 会長就任 松井創一 社長就任
平成18年大型スタジオ写真専門店「スタジオM」をオープン